光沢苔癬(こうたくたいせん) - 尖圭コンジローマでもフォアダイスでも真珠様陰茎小丘疹でもない亀頭のデコボコ、ブツブツ

数年前から亀頭になにかブツブツ、凸凹があることに気づきずっと気になっていました。 通常時はなんでもないのに勃起時になると、凸凹が目立つようになることが特徴でした。

調べてみると、尖圭コンジローマとも違うしフォアダイスとも真珠様陰茎小丘疹とも明らかに特徴が違っています。

性病なのかはたまた別の病気なのか、なんなのか。

色々と調べた結果、一言でいうと、この症状は性病でも何でもありません。敢えていうなら皮膚の病気ですが害も何もありませんので安心してください。

この症状は光沢苔癬(こうたくたいせん)といい、英名ではlichen nitidusと言います。

光沢苔癬(こうたくたいせん)とは

出現する小丘疹は扁平苔癬より若干小形で大きさの程度は大体そろっています。帽針頭大の光沢苔癬(こうたくたいせん)は見た目につやがあって光沢を持っています。好発場所は下半身であり、痒みはなく、黄色っぽい色をしています。また前腕屈側、項、下腹などにも見られ、大半にケブネル現象を認めます。

光沢苔癬 | 治療法は症状と原因から

亀頭にできる光沢苔癬の特徴として、一部に赤みを帯びた丸い点があったり、通常時はそれほど目立たないのに勃起すると膨張してデコボコが顕著になるといった傾向があるような気がします。左はあくまでも私の場合ですが、インターネットでも同様の記述が多数見られました。

フォアダイスと真珠様陰茎小丘疹に比べて明らかにこの症状について言及したページが少なかったので、少しでも同じ不安を抱えている人に情報を提供するためにこのページを書くことにしました。

日本語で光沢苔癬について言及したページは少ないですが英名のlichen nitidusで英語版Googleで調べるとかなりの数の情報がヒットします。ぼくはこのおかげで自分の亀頭の状態と同じ写真を見つけ、自分も光沢苔癬で間違いないと断定することができました。

光沢苔癬の写真

日本語だと光沢苔癬についての写真が極めて少ないため、自分が光沢苔癬なのかどうなのか判断がつきませんでした。

以下に光沢苔癬の症例写真や情報があるページを挙げておきますので、飛んでみて自分の亀頭の状態とくらべてみてください。

日本語のページ

英語のページ

どうでしょうか、あなたは光沢苔癬で間違いありませんか?

以上の写真と違う場合は尖圭コンジローマ、フォアダイス、真珠様陰茎小丘疹あたりを調べてみてください。

英語のページの機械翻訳

Q.こんにちは、私は健康19歳ですし、私は数ヶ月のカップルのための私の陰茎の亀頭のこれらの小さな赤いバンプを持っていた。私は今まで私のガールフレンドとセックスを保護していたと私は世界で彼らが何であったかと思いまして。彼らは、ICHまたは何か傷つけることはありません、それはより多くの唯一の化粧品の何もない。私は、どんな薬か何かではないと私はあなたが私に彼らが何であるかのアイデアを与えることができることを望む。

A.あなたの亀頭に小さな赤いバンプは、性感染の状態のいずれかのタイプのように見えません。時には赤いバンプ、何よりものように見えるだけで軽度の刺激性があります。

あなたはあなたはそれが痒いしない限り、ほとんど意味を持つ「光沢苔癬、"として知られている慢性皮膚疾患を持っていることなど、あなたの手首、腕、脚、のような他の場所で任意の同様のバンプを持っているかどうかについては言及しなかった。

私の推測では、すべてがかなり迅速に解消することで、あなたは何も心配する必要はありません。

Q.まもなく、昨年の夏に新しいパートナーとの無防備なセックスをした後、私はいんきんたむしの場合を得た。 Lotrimin超で、それを約6-7週間で去ったことを処理した。そして、亀頭のバンプのような小さな吹き出物に気付い始めた。 Lotriminウルトラバンプが増殖に見えたを試してみました。先月、変更なしのためLamasilに切り替えました。また、3〜4日後に見られる何も変更せずにコルチゾンクリームを試してみました。 2週間のために今、それには何も入れていないし、良くも悪くなっていないようです。

バンプが増えていますが、大きくなるしていないようです。彼らは主に赤やピンクや肌色ですが、スポットのカップルは紫です。彼らは、かろうじてとき弛緩見えますが、勃起にはかなり顕著になっている。

私は否定的なすべてのものとのSTDのパネルを持っていた。私は太りすぎの40、私、そして私の生活の中で10のパートナーを持っていた。

これが何を教えてもらえますか?

A.あなたは湿疹、乾癬、光沢苔癬などの他の皮膚の状態を持っていたかどうかは言及しなかった。または、任意の薬を服用しているかどうか。

あなたが持っているバンプは正常な皮膚の変化、または光沢苔癬のどちらかであるように思われる。性感染症ではない皮膚の変化がたくさんあります。あなたが正確に診断し、治療に皮膚科医が必要な場合があります。写真は、実際、対面審査と同じくらい良いものではありません。

光沢苔癬は通常、小児に見られる比較的珍しい良性の皮膚の状態です。それは、小さな格子状の丘疹の百数十の開始によって明示される。それはほとんどどこにでも配置することができますが屈筋前腕背側の手は、領域が好まれている。軽く肌の患者では、彼らは通常色付きまたはわずかに赤みを帯びて肉されていますが、暗い肌の人々に彼らは(正常な皮膚よりも軽い)(正常な皮膚よりも暗い)色素沈着または脱色素かもしれません。丘疹は、多くの場合、影響を受けた部位でのプラークの出現を生じる、きつい基に見出される。水疱性および光線光沢苔癬を含むいくつかの認識の変種があります。

以上の回答からも、光沢苔癬は何ら心配のいらない症状であることがわかるかと思います。これからは今までの不安を忘れて安心して生活するようにしてください。

どうしても見た目が気になる場合

害がないとはわかっていても、どうしても見た目の悪さなどが気になる場合は病院の皮膚科・泌尿器科・性病科などを受診してみてください。